新年明けまして

明けましておめでとうございます 1年のi上です。

先月の王座戦、王将戦、女流名人戦お疲れ様でした。講義の関係で王座戦1日目しか応援に行けませんでしたが全国大会の雰囲気を体感できたのはいい経験になりました。OKMRやI藤、エンドーら一年生が活躍している姿を見ると、自分も将棋強くならなきゃと感化されますね。
僕がこのような場で選手として出場することはないと思うので来年もサポートとして参加できたらいいなと思っています。

新年明けたので今年の抱負として、まだ大会で1勝もしたことがないので、今年こそは1勝できるように頑張ります。

次はK室さんに書いてもらおうと思います。

カテゴリー: ブログリレー | コメントする

~護るべきもの~ 平成28年度中部秋季団体戦‐aki編‐

―将棋において護るべきものは王様であり、団体戦において護るべきものは・・・-

入院後また少し経って体調崩しました。咳が止まりません。akiです。
先日、12月3.4日に平成28年度中部秋季団体戦がありました。
正直、当日も高熱があり休みたかったですが、メンバーが欠けていたこともあり私が出ないとチームが危なくなるよ
っということで強行しました。
風邪が移ってしまった方本当に申し訳ないです(´;ω;`)ウッ…

上記のこともあり、とりあえず対局前にオーダー確認をした後は、自分が勝ってチームの結果は見ず休むということを繰り返していたため、チームがどうなっていたかはほとんどわかりません。
Twitterを見ながら振り返ってみます。

1日目
【0回戦】
とりあえず起床時刻は問題ないが身体が重い。熱を測る……やはり前日からの熱は引いていない。
先輩から体調はどうかとLINEがきている。
こういう配慮はとてもありがたい。集合時間を超えてから欠席者を確認していたのではパニックになるだろう。
しんどい…無理だ。
「高熱のため団体戦欠席します」
そう先輩にLINEを送りもう一度横になる。
寝れるわけもなく、様々な思考が脳裏をよぎる
自分が欠席時の勝率を再度はじき出す。
———————————————
少し朝食を口に入れ、電車に乗っていた。
電車の揺れや人に気分を悪くし数回降車しながら、ぎりぎりの時間に会場へ着いたのだった。

【1回戦 vs中部大学】
今季からA級に参戦した中部大学さん。情報が少ないこともあり、油断大敵である・・・っと個人的には思っていました。
オーダーはTwitterに載っているため割愛します。
私は後ろの端っこでM本さんと。
端っこは荷物を置くスペースがやや広くていいですね。観戦者も多かったりしますが私はあまり気にしないタイプです。
手が覚えていた戦型で仕掛け直後に手の渡し合いと難しい将棋でしたが、74の銀を自陣まで引き付ける地味な展開でリードし押し切りました。
チーム6-1で順調なスタートです。

【2回戦 vs愛知工業大学】
私の高校の同級生がチームを引っ張っている愛工大さん。私が相手の一番強いであろう方に当たりそうなので自分が責任取ればよいと1年生初投入×2人を強行しました。
オーダーは悪くない当たりな気がします。
私は初投入のえんどーの横で 愛工大エース(?)のWさんと。
中飛車左穴熊にやってみたかった形。やや欲張りな仕掛けを通したが第二次駒組み合戦が難解という将棋でした。
下の局面は、相手が△5五銀と出た局面。当初は▲5六歩の予定だったがそれは作戦負け。ここからどうするか少し考えていただきたい。
2016-12-03%e3%80%80%e4%b8%ad%e9%83%a8%e7%a7%8b%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%80%80%ef%bd%96%ef%bd%93%e6%b8%a1%e8%be%ba%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%ef%bc%91
棋風が問われる局面だが本譜はじっと▲1六歩と手を渡し、その後銀冠まで組み上げてややもたついたが玉形の差で押し切った。
持ち時間の9割を駒組みに費やし、仕掛けの頃にはほぼ秒読みという我慢合戦でした。

チーム7-0 えんどーが横で居玉で攻め倒すという私と真逆の将棋を指していたので、私は心の中で彼のことを「居玉のえんどー」っと呼んでいます()

【3回戦 vs南山大学】
上位大学に肉薄する南山大学さん。層が厚くなってきた印象で対名大戦でも3-4と健闘をみせていました。
オーダーは…チームが負けにくい当たりだったと思います。
疲労の溜まってきた私はOさんと。相手が知らないであろう形に誘導して嵌め手を炸裂させ居玉で攻め倒しました。

チーム6-1と確実に勝ち切り2日目へ。

【3.5回戦】
次の日に備えてのオーダー会議。
上位校で戦力がやや上とは言え、オーダーを読み間違えれば致命傷になりうる。
こういった作戦会議も団体戦の醍醐味だろう。
…本当はしんどいので早く帰りたい気持ちもあった。

2日目
【0回戦】
目覚めのよい起床…とは勿論ならなかった。
しかし、昨日よりかは体調は悪くない。
今日行かなくして何が団体戦であろうか。
—————————————
会場に着き、ボールがあったのでとサッカー(というかボール蹴ってるだけ)をする人たちがいたとかいなかったとか。

【4回戦 vs名古屋工業大学】
言うまでもなく中部地区強豪校の1つの名工さん。上が抜けたが、1年生の戦力も加わりその強さは健在です。
オーダーは…どうなのでしょう。怖いところもあるが、負けたらチームが弱い そんな感じです。
私は、有段者のYさん。基本的に名前を憶えない私が覚えていたので強い人です←
序盤普通に組み合ったら作戦負けに。局面の急所がわかってないのはまだまだ将棋が下手だなと思いました。
仕掛けあたりから徐々に胡麻化しますが序盤のマイナスが大きく追いつけません。
相手に勝負を委ねた勝負手が功を制し最終盤難解に。相手にぴったりの手がありましたが秒読みで見つけられずこちらの拾い勝ち。
勝負は最後までわからない…そう思わせる内容でした。
チーム6-1で最終決戦へ

【5回戦 vs名古屋大学】
何年もの間名城大学と争ってきた強豪校の名大さん。 勢力増強して立ち向かってきました。
オーダーは私の同期を私入れて3枚出しと私が入学以来初めてのオーダー。
当たりはどちらもこれで負けたらしょうがないどちらも想定内鬼勝負です。
私はこの前の個人戦で負けた次期理事長K村さんにリベンジマッチ。
戦型は、どちらも牽制し合い、相角交換向かい飛車中住まいという力戦型に。
悲しきかな。壮絶な勝負が繰り広げられるわけでもなく、両者仕掛ける場所がなく、千日手打開が困難な神経戦へ。
千日手歓迎で待っていたところ相手が強引に打開し下図。相手の攻めが間に合う前に手を作ることができるか。
2016-12-03%e3%80%80%e4%b8%ad%e9%83%a8%e7%a7%8b%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%80%80%ef%bd%96%ef%bd%93%e3%81%8d%e3%82%80%e3%82%8a%e3%81%8f%e3%80%80%ef%bc%91

図以下 ▲3五角△4二金▲5三桂成△同金▲3二角△2二飛▲5三角成△同玉▲2三金以下先手勝ち
▲3五角に△6二金は▲8四歩△同歩▲8四同飛~2四飛がある

踏み込み損なえばそのまま2筋潰されて負けなので踏み込めてよかったというのが正直な感想です。
チーム5-2で優勝。学生王座戦へ。

団体戦で個人成績全勝は初めてかもしれません。強さ的には相手と大差ない手合いもありましたし、運もありました。
応援してくれた方々。共に戦ってくれた選手の方々。サポートしてくれた部員の方々に感謝です。
学生王座戦も優勝します。

【追記】
文体がところどころ違うのは意識しているところもありますし、文章力が足りていない部分もあります。
最後まで読んでくれた方々に感謝。

カテゴリー: 大会 | コメントする

団体戦でサポート

初めまして、コニタンです。

先日、秋季中部学生将棋団体戦がありました。私はサポートとして参加させていただきました。サポートの仕事は相手校の選手の指す戦法や勝敗、さらには癖や仕草などいろいろなことをメモしたり、それを選手の方々に申し伝える。あるいは昼飯を買ってくることなどが主な役割です。

やってみると意外と疲れます。南山大学対名古屋大学といった感じに7局を同時に見ていくことになるので、特に序盤は遅れるとなんの戦法だったのかわからなくなることがあるので忙しいです。あと長いこと立たないといけないので、卒業式や歌わされるときなどによく貧血で倒れるタイプなので身体的にも結構堪えます。

しかしオーダーを作る上で少し参考になったりするのでやりがいはあります。と同時にサポートは多いほうが良いという理由も、仕事が意外と多いところを見るとよくわかりました。

次はサポートをするとともに選手登録されるように頑張りたいと思います。

次はI上さんに書いていただこうと思います。

カテゴリー: ブログリレー, 未分類 | コメントする