新人戦に行って来ました!!byホーリー

こんにちは‼s井からバトンを受けとりました、新入生のホーリーです!宜しくお願いします!

題名にもあった通り、新人戦に行って来ました!自分の戦績としては、2勝0敗で予選を通過する事ができました(嬉) しかし、その後、本戦一回戦目に二歩で敗退となってしまいました(泣) くそ~、悔しい~
まあ、でも、将棋を楽しめたのでよかったと思います!これからも将棋lifeを楽しんでいきたいです!!

そういえば先日、k越宅で鍋パーティーをしました。鍋が旨くて、めっちゃ楽しかったです!!k越宅で鍋パしたにも関わらず、k越が鍋を一口も食べずに終わって可哀想でした(笑) また、夜中に『着信あり』というホラー映画を見ている時にs井とY.Mとk先輩がびびっていて、面白かったです!また今度は何パをするか楽しみだなー

次回は、食欲と将棋欲がハンパじゃない男サトゥーに任せたいと思います!では、ここまで読んで頂いて有り難う御座いました!

カテゴリー: ブログリレー | コメントする

学名初戦敗退・西日本ベスト8・合宿ウェーイ・中部オール優勝・富士通杯個人4-4 ~aki編~

~4年前期を振り返る~

もしかするとタイトルと副題が逆だったんじゃないかなと思いつつ書き進める

雑記と平成29年春季個人戦のお話 ~aki編~

前書いた記事(上参照)からだいぶ日が空いてしまったこともあり春個人以降を振り返ることにする。
各項目短めに。

~学生名人戦~
春個人を優勝し代表を取った私は学生名人戦への切符を手にし、 5/27㈯からチサンホテル浜松町で開催される学生名人戦に出場した。
学生名人戦はトーナメント形式で負けたら即敗退 厳しい仕様である。
各地区の代表者は強豪ぞろいであるが私の棋力的は某氏曰く出場者の真ん中らへん。
去年一回戦敗退であったことを踏まえるとなんとしても一勝はしたいところであった。
1回戦 vsS貝氏(立命館)
勝ったことはあるけれど、実力もキャリアも向こうが上であるといえるS貝氏。
知名度的に伏字にする必要性が感じない。
戦型はその時流行っている銀冠を採用してきて、研究で立ち向かったが研究が浅すぎて研究範囲逸れたあたりで不利になりそのまま押し切られた。
私の最後の学名は終わりを告げた。

学生名人戦後は2カ月以上大きな大会はなかった。
その間 定期的に研究会へ参加したり、高校の合宿に参加したり、K中学へ定期的に将棋を教えに行ったり、大会に参加したりと
将棋へのモチベーションを何とか保ちつつ西日本大会へつないだ。
将棋を強くなるためにどうすればよいかと悩む人は多いが、とにかく将棋に触れている時間を長くすることが大切である。

~中部オール団体~
私の中学で教えてる子も出場、大会初めての子もいたが一生懸命対局していて涙が出そう。
私も教え子と一緒に出た、結果はまぁそこそこか。
今後も続いてくれるといいなと思った。
p.s.過小で下のクラスに出ているところが無双しているのはもやもやを感じる。

~西日本大会~
団体戦は個人全勝でチームも優勝。危ない将棋も多かった気がする。
個人戦は去年は4位 今回は入賞したいところ。
予選から開始10分でど必敗という無残な姿になりかけたが勝負手を通して誤魔化すなど何とか予選通過。
奨励会試験で当たったことがある気がするS君にベスト8で当たりこちらも流行のトーチカを選択され石田で対抗
相手がクマに深く潜る変化でこちらが抑え込めるかどうかの将棋だったが踏み込みを欠きそのまま押し切られた。
私の最後の西日本大会は終わりを告げた。

~中部オール個人~
予選からハイレベルブロックに入ってしまった感 平均アマ4段くらい(?)
予選を抜けた後もきつい当たりが続いたが、なんとか勝ち進み1日で千日手局含め合計8局くらい指した。
さすがに最後は集中力続かずに指運でしかない。
どの将棋が一番ピンチだったかと言われても最終盤ほとんど負けだったを拾わせてもらった
中部オール個人戦棋譜
優勝できたのは日頃の頑張りが実ったと思いたい。最後の年で優勝できたのは素直にうれしかった。
私の最後の中部オール学生個人戦は優勝で終わりを告げた。

~合宿~
勢いで山に登ってみたりしてわちゃわちゃして楽しかった。
詳しくは後輩が書いてくれることを期待する。

~富士通杯~
9/7 数人で浅草とか渋谷とか観光 ヤンキーと方向音痴同士の組み合わせで行動してたら目的地がどんどん遠ざかった記憶とかある。GPSは偉大。
9/8~9/10 富士通杯
初日からほぼ全敗スタートに他大学から「こんな(弱い状態の)名城と闘ってもしょうがない」と心配される始末。
2日目はエースが無断で戦線離脱を決め、オーダーを動かすこともできなくなり、部長・主将をはじめとしたメンバーのメンタルはぼろぼろに。
私も対局に加えオーダー考えたり仕事が増えだいぶ嫌気がさして体力削られていった。
岡大戦から少し成績は復帰したが、最終的にチームは8位 個人成績は4-4
後半の対局は読みが雑になって、甘い手にうまく付け込まれた感じがします。さすがに出場選手は主力選手以外でも甘くはなかった。
非常に不本意な結果となったが私の最後の富士通杯は終わりを告げた。
関東関西にはやや戦力的に劣っている可能性があると感じたものの肉薄を見せないのはチームの総合力が足りないので王座戦上位入賞を目指すには1人1人の棋力upがより必要と感じた次第である。
p.s.立命館の名城係(?)のk村さん今回もとてもお世話になりました。(今後もよろしくお願いいたします。←)

【最後に】
細かい内容は主将とかが書いてくれると思うので大まかに書きました。
今年の1年生はブログやツイッターを見れば伝わってくる通りやばいの面白い子が多いですね
来年度も名城に入学したいという将棋関係者を何人か聞いています。
名城への入学理由が「名城将棋部に入りたいから」というのは部としても嬉しい限りです。
ただ、その子たちが名城将棋部意外と大したことなかったと肩を落とさないためにも現役生一同頑張っていきたい次第です。
秋の個人戦と団体戦11月から始まります。どちらも名城が優勝するので応援よろしくお願いします。

 

カテゴリー: 大会 | コメントする

引き続き、S井です。

初めまして! …じゃないですね。S井です。川○屋の栗きんとんが食べたいです。

先ほどKさんにアタックしたのですが見事玉砕してしまって… 彼はみんなの彼であり、トリを飾るそうです。 いやー、やっぱ一人で出し抜くのは良くないですね笑

という訳で次は高身長塾講師、ホーリーこと、こう○ちろう君にお任せしたいと思います。何度もお騒がせしてすみません。

カテゴリー: ブログリレー | コメントする