キャッシングとコマーシャル

不思議なもので…、コマーシャルに出ている俳優が説得力のある人だと、その会社の信用度が高まる気がします。
すごく良い例が、キャッシングのコマーシャルだと思います。
消費者金融のモビットには竹中直人さんが出ていますね。あのシブい笑顔で消費者金融はモビット!と言われると印象に残りますし、いつか消費者金融のキャッシングを利用する日が来たらモビットにしようかな~と思えてきます。
そしてアコムのタモリさん。タモリさんが出ているなら安心だ♪と思えてくるから本当に不思議!
レイクCMには山田優さんが出ていますが、女優さんがキャッシングのコマーシャルに出るとその女優さんのイメージが悪くなるとも言われています。
わたしはそんなことないと思うのですが、良くも悪くも、どうしてもCM出演している人が推奨しているという形になってしまうのでしょうね。
しかし、レイクには女性専用窓口もありますし、同性をイメージキャラクターにすることで女性の安心感が高まるという効果もあると思います。
女優さんを起用した背景には、女性のキャッシング利用を促したいという狙いもあるんでしょうね!
アイフルCMには、芸人のバナナマンさんが出ています。
個人的には狙いがよく分からないのですが、知名度も高いし親しみがあるということでの起用なのでしょうか?
コマーシャルは、企業が莫大なお金をかけて消費者にアピールする広告ですので、かなり考え込まれて作られています。背景を考えながら見ると面白いですよ!
でも、キャッシングCMに誰が出ていても、借りすぎには注意です!



はてなブックマークがネットライフを変えます