スキャルピング向きか?FX自動売買北條BCシステムDLEIY


投資配分 と資産保持

要は 、取引き は入門者 でも上級者でも、順張りの損小利大がFX の基本ですね。 中期投資の特異性 は、短期と比較する とわりに 相場 の流れ が明確になるということですから、初級者 にもやりやすいですね。

資源国であるオーストラリアのカレンシー であるオーストラリアドル(AUD)は、強い経済と高金利にメリット があり、評判 になっています。 マイナス の回数が少ないと本当に 心理的には楽になりますが、重要 なのは回数ではなくてマイナス の額だと思います。

配慮 すべきことは、次々と 稼ぎ出すとレバレッジを上げてみようという間違った作戦 です。これは心配 です。 スワップ金利で稼ぐ のなら、比較的 経済が安定した高金利通貨 であるNZドルや豪ドルを買うのがよいわけです 。

オススメです!


FX のオポチュニティ

最近ではFXも自動売買が浸透してきているようですね、
北條BCシステムの全自動FX運用ソフト「DLEIY(デュレイ)なんかも
2012年発売開始で問い合わせをしてみたら一種類は完売だそうです・・・

それと、スプレッドが狭くなりだいていますので
スキャルピングには自動売買が向いているのかもしれないですね!

なによりFX は自動トレード がかなり 充実してますので、有効的に活用 すれば時間効率がすごく 改良 されます。 因みに 、為替 の大きな傾向 を読んで投資するポジショントレードだと、取り引き 回数が少なくていいのが特長 なのでしょう 。

推移 や流れ に関連性の薄い2つ以上の通貨 ペアに元手 を分散するようなポートフォリオ はリスクヘッジの面で有益 といえるでしょう。 ポンド円やニュージーランドドル円は推移 が荒いのが通常 ですので 、レバレッジは2倍程度が英断 でしょう。

まずは、投資を行う期間 がどれくらいかを慎重に 厳選 し、自分にあった取り引き 方法を見つけるのです。 根本的に 、どんな取り引き スタイルでもリターン さえ出れば、投資家 にとっては適切 な投資スタイルです 。

−今日のFX用語−
ストップロスオーダー
「ストップロスオーダー」とは、為替レートが予想外に反対方向に動いたときにポジションを決済して損失を限定するときに使う注文方法です。逆指値注文、ストップ注文ともいいます。


キーワード

マネーサプライ

JPY

ブル

アウト・オブ・ザ・マネー

インフレ(インフレーション)

決済


オススメのページへ

FX のやり方
FX とカレンシー
典型的 なリスク と投資配分
儲け をキープ するには
相場 変動 への対策
FX のリスク

 

 

   
© Copyright