概要
映像に特化した科目群から実学的な学びを

学びの特色

携帯電話などで映像がより身近になった現代。 地上デジタル放送の開始で、優秀な映像クリエーターの需要はより高まることでしょう。 映像制作に特化した学びを行う本コースでは、充実した映像機材や制作ソフトウェアを駆使しながら、自由度の高いカリキュラムで創造性と制作スキルを併せもった映像クリエーターを育成します。 映像クリエーションコースでは、映像業界のトレンドに合わせて、Mac演習室、Adobe MasterCollection、ハリウッド映画などで使われるハイエンド3DCGソフトMaya、業務用ハイビジョンカメラ、バーチャルスタジオなどの充実した先進のファシリティを整備しました。 これらを活用しながら、デザイナー、アニメーション制作者、写真家、音響プロデューサー、映像・音楽アーティストなど、業界で活躍しているプロによる実践的な授業を多く展開していきます。


主な資格

■CGクリエーター検定
■Webデザイナー検定
■マルチメディア検定
■映像音響処理技術者資格認定
■Webクリエーター能力認定試験
●司書
●司書教諭
●中学校教諭一種(数学・技術
●高等学校教諭一種(数学・情報・工業)
▲社会教育主事
  ほか
   ■=コース関連資格
   ●=所定の課程の履修で資格取得
▲ =所定科目の履修で任用資格取得


卒業後の主な進路

CGクリエーター
映像制作会社
Webデザイナー
ゲームデザイナー
ケーブルTV会社
出版・印刷会社